簡単・長続き!体に良いダイエット
トップ > 料理

料理のダイエットポイント



牛肉のL-カルニチンが体脂肪を燃焼させる
肉を控えているのに太っている人や、運動をしているのに痩せにくいという人は、体脂肪を燃焼させるために必要なアミノ酸であるL-カルニチンが少ないのかも知れません。

豚肉のエネルギーと筋トレ
豚肉には、牛肉や鶏肉と同様にたんぱく質が豊富に含まれています。特徴はビタミンB1が多く含まれていることで、糖質を代謝してエネルギーをつくり出す働きがあります。

鶏肉チキン…きちんとダイエット
鶏肉は部位にもよりますが、サラダチキンと呼ばれる胸肉、ササミなど、脂身が少なく低カロリーなのでダイエットに最適です。不足すると太る原因になるタンパク質も豊富なので代謝アップにも役立ちます。

肉じゃがは糖質が多いが、ダイエットに効果的な栄養が豊富
ジャガイモ、ニンジンなどは、血糖値が上がりやすいので、豚肉やタマネギを多くしたり、食物繊維が豊富なシラタキを入れるとよいです。

唐揚げはヘルシー・ビタミンB6で代謝アップ
鶏肉には、たんぱく質や脂質の代謝に働く、ビタミンB6が多く含まれています。唐揚げは、脂を減らせば、意外とヘルシーです。

コロッケVSメンチカツ・ダイエット目的で食べ分ける
コロッケは、カロリーが低いが糖質は多く、メンチカツは、カロリーが高いが糖質は少ないです。ダイエットの目的に合わせて、食べ分けます。

卵料理でタンパク質・基礎代謝が下がらないようにする
卵には、体に必要な必須アミノ酸がすべて含まれ、栄養バランスがよくなります。油の摂りすぎには注意が必要です。

シジミの味噌汁・燃焼系アミノ酸のオルニチンが体脂肪を分解
シジミに含まれるオルニチンは、二日酔いに効くだけでなく、代謝を上げて太りにくくしたり、美肌にも効果があります。




 体によいダイエット
 低GIダイエット
 効率よく痩せる豆知識
 代謝をよくする方法
 痩せる料理・太る料理
 ダイエット役立ち食品