ウェイトベストで自重トレーニング

着るだけで、懸垂、ディップス、腕立て伏せ、ウォーキング、ランニングなどでの負荷を5kg~20kgほど増やせます。おもり1個は500gほどなので、細かく重量調整ができます。

ウェイトジャケット

 目次
1. ウェイトジャケットの効果と利点
2. ウェイトジャケットでのトレーニング体験談・口コミ
3. ウェイトジャケット 10kg
4. ウェイトジャケット 20kg以上

 




 

ウェイトジャケットの効果と利点

均一に負荷がかかる

ウェイトジャケットは、前面や背面におもりを入れるポケットがたくさんあり、負荷を細かく分散できます。
ウォーキングやランニングで負荷を増やす場合、体全体に均一に負荷をかけることができます。
また、歩行や走行の際に、バランスが取りやすいです。

アンクルウェイトとの比較

アンクルウェイトを使うと、太ももの筋肉に重点的に負荷がかかります。
重くなるほど筋力に効果的ですが、歩行や走行でのバランスが取りにくく、筋肉や関節などを痛める恐れもあります。
片足1kg以下ならともかく、2kg、3kgくらいのアンクルウェイトでも、とても歩きにくいです。

リュックサックとの比較

あの三浦雄一郎さんは、アンクルウェイトをたくさん入れたリュックサックを背負って、起伏のある道を歩くトレーニングをしています。
ウェイトジャケットなら、このような面倒はなく、簡単に負荷を増やすことができます。
リュックサックの場合、負荷が背中や腰に偏ってしまいます。

腕立て伏せや懸垂に

自重トレーニングの腕立て伏せや懸垂、ディップスなどの種目で、大きな負荷をかけたい場合は、ウェイトジャケットを着るのが最適です。
上半身を鍛えるときに、タンクトップのように、肩の動きも妨げません。

スクワットやランジに

スクワットやランジで筋肉をつけるには、バーベルが必要ですが、自宅に置くのは大変です。
ウェイトジャケットなら場所もとらず、バーベルのような危険もなくトレーニングできます。
ウェイトジャケットでは、バーベルほどの重量にはできませんが、最高で26kgまで調整できるタイプがあります。




 

ウェイトジャケットのトレーニング体験談・口コミ


ウェイトジャケットを着用して筋トレを続けた方々に、実践結果(成功体験や失敗談)をアンケートしました。

スクワットとカーフレイズに
ダンベルを持ってスクワットやカーフレイズをやっていましたが、負荷が足りなくなったのでウエイトジャケットを購入しました。
持てるダンベルには限界がありますが、さらに負荷を増やせるので重宝しています。
ジムでやっているバーベルスクワットと同じくらい、低回数でも大腿が鍛えられるようになりました。

走力の向上に
ランニングやヘビーウォーキングに最適です。
体にフィットして、上腕や腰周りの動きもスムーズ、着脱もとても楽です。
負荷も500グラム単位で調整することができるので、効果的なトレーニングができます。

登山のトレーニングに
長年、山登りをしていますが、歳をとって体力が落ちてきたため、筋力アップの目的で購入しました。
散歩などの際に10kgのウェイトベストを着て、脚のトレーニングをしています。
ゆっくりの速度でも息が上がりやすいのでスタミナ強化にもよさそうです。
通気性が悪いので、冬はよいですが、汗をかく夏にはどうかと思います。

腕立て伏せに
20kgのウェイトジャケットを着て、腕立て伏せの負荷として使用しています。
ジャケット胸部の厚みがあり、床についてしまうので、プッシュアップバーを使用しています。
腕立て伏せのほかにも、デッドリフトやディップスで着用して、トレーニングしています。

懸垂や腕立て伏せに
ベストタイプで肩周りをスムーズに動かせるこで、懸垂や腕立て伏せでの加重に最適です。
ダンベルと違って体全体に負荷が分散するのもよいです。
スクワットやランジでの足腰強化、シットアップやバックエクステンションに軽い負荷で使用するのもよいです。
ウォーキングの負荷を増やすことにも使っていますが、ランニングでは膝を痛めるかも知れません。

ウェイトジャケット 10kg

ウェイトベスト
リーボック(Reebok)
バランスと安定性を考慮したウェイトパックだから、トレーニングの邪魔にならない。バックル留めでしっかりと固定されるので、激しいトレーニングにも。

トレフィット・ウエイトジャケット 10kg
MIZUNO(ミズノ)
おもり着脱により約10kgまでの重さ調節可能!ジャケットの収納ポケットは、胸部9ヶ所、背部16ヶ所と細かく負荷を調整!2本のストラップベルトで、ジャケットを確実に装着!

 

ウェイトジャケット 20kg以上

パワーウエイトベスト 20kg
ケトルベル魂
着丈が短くウエスト部分が自由に動かせる、動き易さを重視したショートタイプのウエイトベストです。前面10個、背面10個、計20個のポケットにオモリを出し入れすることで、容易に負荷の調整が出来ます。

NEWブロックウエイトベスト57ポンド(約26kg)
IROTEC(アイロテック)
3ポンド(約1.3kg)刻みに、最高57ポンドまでの重量調整が可能です。プッシュアップ・スクワット・チンニング・ディップス時の加重に最適。装着はマジックテープ式、ウエイトはブロック型で重量調整が簡単。

 




 

 筋トレ器具の効果・体験談&口コミ
◆上半身を鍛える器具
アームバーで大胸筋と広背筋・前腕を強化
エキスパンダーで広背筋・三角筋を鍛える
プッシュアップバーで負荷を大きく
バーンマシン・乳酸で成長ホルモン分泌
懸垂器具で筋トレ!上半身を総合的に
リストハンマーで手首・手関節筋を強化
リストトレーナーで前腕屈筋群を強化
ウェイトジャケットで懸垂、スクワット
◆体幹(腹筋・背筋)を鍛える器具
アブローラーの効果を検証
シットアップベンチ・同時に大腿も強化
EMSで勝手に腹筋の筋トレ・ラク痩せ
呼吸筋強化器具で持久力アップ
◆下半身を鍛える器具
ステッパー 膝に負担をかけず脚を強化
エアロバイクで脚力アップと体脂肪燃焼
スクワット補助器具で脚力強化
エアウォーカーで全身運動・股関節を強化
エア縄跳び・運動量はウォーキングの4倍
3D振動マシン・乗るだけでダイエット

 

 カテゴリ  効率よい筋力トレ方法
筋トレメニュー
バランスボール体幹トレーニング
ストレッチ
有酸素運動で持久力アップ
ウォーキングでダイエット
食事で筋肉づくり
カロリーダイエット
よく分かる筋トレ
スポーツ別の筋トレ
筋トレ器具の効果・体験談